家庭用脱毛器に永久脱毛の効果はある?

家庭用脱毛器で本当に永久脱毛できる?

家庭用脱毛器の種類がかなり増えています。
最初はシェーバーなどが主流だったのですが、最近では、家庭で使える光脱毛器や、レーザー脱毛機器などもあります。

光脱毛器のなかには、シェーバーが一緒についていたり、集中して脱毛できるように専用のアタッチメントがあったり、本体と離れた操作性のあるハンドピースがついていたりして、とても使いやすい仕様になっています。
光で照射した部分をすぐに冷やす冷却機能などがついている機種もあり、かなり多機能、そして使いやすく、肌ケア機能も充実しています。

フラッシュ、光脱毛やレーザー脱毛は、脱毛サロンや医療クリニックと同様、まずは肌表面に出ている毛を剃ってから照射することになります。

一見脱毛サロンや医療クリニックと同じ施術を自宅でできているように見えますが、そこはやはり家庭用なので、脱毛サロンや医療クリニックで使っている機種のほうが、パワフルですし、当然脱毛効果が高いのです。

ただし、永久脱毛施術後毛が生えづらくなるといっても、だいたい数パーセントはほどは復活し生えてきます。
光脱毛なら2年、レーザー脱毛なら1年ほどで全体の20パーセント以下になったら永久脱毛と言えるので、家庭用脱毛器ですと、それ以上の期間根気よくお手入れを続けていくことでよりその確率に近づけていけます。

とくに医療レーザーは、医師免許がある人や医療関係者しか取り扱えないようになっていますので、効き目が高い施術方法です。
こんな機種を家庭で使える訳はありませんので、家庭用レーザーといっても他の脱毛器よりはパワフルなのは間違いないものの、クリニックの機器とは比べものになりません。

だから、家庭で気軽にお手入れできるメリットはありますが、脱毛サロンや医療クリニックと同様の効果を得ようとして家庭用脱毛器を購入するのはすこし待ったほうがいいでしょう。

しかし、家庭用の光脱毛、レーザー脱毛機器は、また普段のお手入れとしてはかなりの便利グッズです。
毛周期にあわせて照射すれば、毛は減ってきますし、量もボリュームも軽減、肌のキメも整い、繰り返し行えば、かなりの脱毛効果が得られます。

脱毛をしながら、肌ケアもできるというのは大きなメリットです。
しかも自宅でできるので、予約をしたり、サロンやクリニックに通う手間が省けます。

これらの家庭用だけでは、永久脱毛は難しいです。
でもサロンやクリニックである程度の施術を受けたあとの仕上げ、それから完全に永久脱毛はできないけれど、毛を減らしたり、手入れをする分には使い勝手がいいです。
しかし、自分だけでは照射しづらい部位もありますから、やはり全身脱毛するなら脱毛サロンや医療クリニックのほうが効果的で、照射漏れなくくまなく脱毛できます。

フラッシュ脱毛器やレーザー脱毛器は、わりに価格が高めなので、もし家庭用脱毛器だけで全身永久脱毛をしたいと考えるなら難しいことを知っておきましょう。
ただし、ある程度の脱毛効果は確実に得られます。
日々の脱毛が楽になるし、脱毛サロンや脱毛クリニックで永久脱毛を完了して、その後ちらほらと毛がでたときにお手入れするのならちょうどいいタイプの機器です。

自分のペースで脱毛できるのは最大の利点ですが、何を求めて家庭用脱毛器を購入するのかを最初にはっきりしておきましょう。