永久脱毛は本当に永久に生えてこない?

永久脱毛は本当に永久脱毛なのか?

最近たくさんの脱毛サロンや、医療レーザークリニックで施術されている脱毛方法は、永久脱毛ができるという触れ込みになっています。

実際、脱毛サロンのフラッシュ脱毛なら12回から18回、またレーザー脱毛なら9回から12回くらいでかなりの効果が出るのは確かです。
なかにはほぼ、ムダ毛が目立たなくなる人も出てきます。

しかし、また半年位経過するとムダ毛が生えてきてしまったりして、毛が復活します。
永久脱毛とは、脱毛施術を終えてから1ヶ月時点で、毛の再生率が20パーセント以下のことをいいます。
もちろん個人差がありますが、光やレーザーは、かなり有効な脱毛方法とはいえます。
その結果は個人差があり、なおかつ完全に脱毛できるという保証はありません。
数パーセントほどは復活するのが普通です。

そのため、最近では永久脱毛保証をつけたプランを持つ、脱毛サロンや医療レーザー脱毛クリニックもあります。
自分は剛毛だからなかなか脱毛できないかもしれない、また毛が復活してくる不安がある、規定回数では納得できる状態にならないのではないか?と不安を感じている人は最初から永久脱毛保証がある脱毛サロンや医療レーザークリニックで契約したほうがいいでしょう。

VIOなど、毛が残りやすい部分は、やはり他の部分よりも多めの施術回数が必要です。
すべての部位で永久脱毛保証をつけなくても、部分的にムダ毛がしつこく残りそうな部分だけを永久脱毛保証をつければ十分です。

脱毛サロンで完了できない場合は、医療レーザーにしてみたり、それでも無理な部分は電気針といった風に、どんどんやや強めの施術に切り替えていくこともできます。

いま、ほぼ永久脱毛が可能と言われているのは、電気針による脱毛方法です。
最終的には産毛も白髪もまとめて脱毛できるのは、この方法です。

しかし、1本ずつの施術が必要なので時間もかかるしお金もかかります。
細かい部分の脱毛までこだわるのであれば、最終的には電気針による脱毛をすることで、ほぼ永久脱毛は完了します。

脱毛サロンや医療レーザーでも繰り返し施術することでほとんどの毛を薄くできますし、生えてくる毛を減らすことは可能ですので、1本も残らない、完全なる永久脱毛を目指さなければ、この2つの方法でほとんどの脱毛が可能になるのは間違いありません。

医療レーザーも日進月歩に進化していて、産毛の脱毛ができる機器や、日焼けした肌の脱毛でもできる機器など、肌や毛質によって最善の結果が出る脱毛機器が増えてきています。
そのために、これからはより完璧な永久脱毛が医療レーザーできる日がくることでしょう。

もちろん今現在のフラッシュ脱毛、またレーザー脱毛でも永久脱毛できてしまう毛質、体質の人もいますので、その場合は規定回数通えば、ほぼ永久脱毛に近い状態になっていることでしょう。

最初は月額プランや回数プランで契約し、残った部分だけ部分脱毛契約に切り替えて、集中的に脱毛すればそれが一番効率がいいです。
それが最安で最も永久脱毛に近い結果を得られる方法です。
VIOだけ永久脱毛保証をつけるなど、気になる部分だけを永久脱毛保証プランにしておくのも一つの方法です。