脱毛サロンへ行く前に気をつけることは?

脱毛サロンに行く前にしておくべきこととは

脱毛サロンや医療レーザークリニックでは、施術の前に肌表面に出ている毛のシェービングをします。
それによって脱毛効果が高まるのです。

これをしていかないと、シェービング料を別途取られてしまったり、施術を断られることがあります。
十分に注意してください。

また、極端に日焼けしていたり、色素沈着が強い場合、また肌が荒れていたり、炎症を起こしている部分は照射できません。
極端に乾燥した肌も施術ができません。

前回施術を受けたあとに、次の予約を入れることが多いかもしれません。
しかし、体調不良や、女性の場合は生理のときはVIOの施術ができません。
全体の施術をする場合でも、生理中は肌が敏感になるので、施術ができないサロンやクリニックもあります。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックを利用するにあたって、一番気をつけなければいけないのはキャンセルポリシーを守ることです。

脱毛サロンはとくに厳しく、当日はもとより、前々日、前日までの連絡でのキャンセルも一回分の消化になるというところもあり、非常に厳しいです。
医療脱毛クリニックは当日キャンセルでも大丈夫だったりしますが、やはり常識的に、施術の日に予定が入ってしまったなら早めに連絡をしましょう。
せっかくお金を払って契約しているのに、なにもしないで一回消化になってしまったらもったいないです。

また、1ヶ月以内にインフルエンザなどの予防接種をしていたり、皮膚に影響が出るような、処方薬を飲んだりしているときも一度相談してから施術をうけましょう。
まずは気になることがあったらすぐに電話して、次の施術がうけられるかどうかを確認しましょう。
そうすれば予約を入れた日に施術ができるのか、それともまた後日にしたほうがいいのかがわかります。

そのほか、気になることがあったら、なんでも相談しましょう。
最初の無料カウンセリングでも丁寧に答えてくれますし、契約して加入してからもその都度気楽に相談できます。
とくに医療脱毛、美容皮膚科クリニックでは、皮膚科医も常駐しているので、多少トラブルがある肌でも施術でき、万一問題が起こったときでも安心です。

最初に脱毛施術を受けるときは、脱毛の仕方もわからないし、その上緊張もあって痛みを多く感じることもあるでしょう。
それでも慣れてくると、どうやったら効率よく施術ができるのかがわかってきますし、次の施術が楽しみになります。
どんどん効果を実感でき、施術を受けるたびに肌がきれいになってきます。
効率よく脱毛を進めるためにも、必ず脱毛する前に体調管理、肌の管理、また毛のシェービングを欠かさないようにしましょう。

当日にキャンセル料を取られてしまったり、一回消化になってもどうしても体調が悪いとか、突然生理になったりすることはどうしても起こり得ます。
そういった緊急事態には無理をしないで脱毛をセーブしてください。
またの機会を待ちましょう。